欧州におけるワンコインのドメイン、説明無しに全て閉鎖

37102585_s.jpg

 ワンコインに関し、新たな進展があった。今回は主なウェブサイトがオフラインになったようだ。しかしこの状況がいつまで続くかは分からない。

 ワンコインのポンジ・スキームは、何年にもわたって多数の見出しを飾ってきた。

●欧州のワンコインの終わりは近い

 ワンコインは現在のところ、史上最も成功した詐欺の1つだ。

 同社を相手取った多数の訴訟が提起されており、状況が完全に解明されるのは時間の問題だった。

 今回ワンコインの主なウェブサイトが閉鎖したことで、この詐欺はついに終わりを迎えたようだ。

 ワンライフのウェブサイトやOneCoin.euを訪れても、どちらのプラットフォームにもアクセスできない。

 この2つのプラットフォームがオフラインになり再開しなくても、悲しむ人はあまり多くないだろう。

 両プラットフォームからの説明は無いため、正確に何が起こっているのかは不明だ。

 両サイトの閉鎖の直前には、ソフィアでワンコインのオフィスが標的になっていた。

 あるツイッター利用者は、12月第1週に多数の備品が本社から運び出されていたと答えた。

 この状況が今後どう展開するかは不明だ。

 投資家に数十億ドルの損害を与えた主犯は、現在も逃亡中だ。

 今回、ルジャ・イグナトバ博士とその家族にまつわるサイトは正式に閉鎖され始めたようだ。

(イメージ写真提供:123RF)

https://nulltx.com/all-of-the-european-onecoin-domains-go-dark-without-explanation/

This story originally appeared on NULLTX.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて