カルダノが仮想通貨決済に参入、ADA価格は上昇

133577323_s.jpg

 カルダノ財団は新しい仮想通貨ソリューションAdaPayをリリースした。カルダノプラットフォームを利用したトークンADAは、トップ20のデジタルアセットでパフォーマンスがもっとも良好だ。

 ソリューションはCOTIと共同開発しており、11月26日に財団が発表した内容によれば、「加盟店はADAでの決済を行い、加盟店の銀行口座にほぼリアルタイムで入金される。35の法定通貨に対応している」。

 時価総額では11位にランクインしているADAは、このニュースの後、1コインあたり0.42ドルで取引をされた。前日比8%の上昇、前週比12%の上昇、前月比3%の下落、前年比と同水準だった。

 財団は、10月末にペイメントゲートウェイを開発していることを公表していた。

 このソリューションは、加盟店のウェブサイトと直接統合してAdaPayのボタンを設けることができる。また、PoSシステムでQRコードも利用可能だ。

 カルダノ財団は、レンディング商品やプリペイド式のデビットカードなど他の金融サービスを提供しているCOTIのペイメントソリューションも活用している。

 財団は、「ADAの加盟店には利用可能となるサービスがまだあるだろう」と述べている。

 一方、COTIはADAがどのように決済されるかをデモンストレーションするデモ用の店舗を作った。

 ワイスレーティングスの創業者であるマーティン・ワイス氏とジュアン・ヴィラヴェルデ氏は、ADAは「真の仮想通貨」だと主張した。

 「彼らはドルやユーロ、円のような機能をいつか発揮できる可能性があるデジタルマネーとしてビットコインやイーサリアム、カルダノ、EOSを含めて見ているが、透明性や効率性、金融節度がより必要だ」と述べている。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/cardano-dives-into-crypto-payments-ada-price-rallies-5181.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて