ビットコイン・ブラックフライデー、恐らくもう再開せず

95565374_s.jpg

 長く続いていたビットコイン(BTC)関連サービスが終了するようだ。ビットコイン・ブラックフライデーとして知られるプラットフォームが、長年のサービスを経て消滅する。

 ブラックフライデー中にビットコインを使うのは楽しい経験だ。

●さらば、ビットコイン・ブラックフライデー

 多数の小売店とオンラインショップがこの支払方法を受け入れている。

 その上で追加の割引を獲得する時、消費者は通常とても満足している。

 このイベントに関する掘り出し物の多くは、ビットコイン・ブラックフライデーのウェブサイトで確認できた。

 7年間を経て、同プラットフォームは今回運営をやめるようだ。

 同サイトの所有者は、主にビットコインに対する自身の考えを理由として、このプラットフォームの再開はないと認めた。

 同氏の見解では、ビットコインは消費者向けの支払い手段には適していないという。

 同氏はまた、ビットコインはまず第一に投機的な投資商品であり続けるだろうと主張した。

 これにより、この支払方法を受け入れている店舗におけるブラックフライデーの掘り出し物は、ユーザー自身で記録しなければならなくなる。

 消費者向けの支払いにおける利用という点で、ビットコインが大きな成功を収めていないのは確かだ。

 過去7年間で、この点において変化はほとんどない。これは重要な問題を浮き彫りにしている。

 一方で、7年前と比較するとより多くの人々が仮想通貨を認知しているので、全てが無駄だったわけではない。

 このサイト所有者は、適切に運営されるならば希望する人にサイトを明け渡すつもりだ。

 このイベントが終わるのは残念だが、今後どうなるかは誰にも分からない。

(イメージ写真提供:123RF)

https://nulltx.com/bitcoin-black-friday-will-probably-never-return/

This story originally appeared on NULLTX.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて