<今日の仮想通貨市況>全面高、中国リスク一服で買い戻し

76939798_m.jpg
 27日午前10時45分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=78万6697円(過去24時間比0.61%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=1万6247円(同2.13%高)、XRP(XRP)が1XRP=24.1円(同1.65%高)など買い優勢。ただ、依然週間ベースでは2ケタ安となっている。

 22日に中国人民銀行(中央銀行)が上海で仮想通貨取引に関する違法行為の取り締まりを強化すると表明したことを嫌気し、週明け25日もBTCは売りが先行したが、26日は売りに一服感が出ている。

 このほか、中国人民銀行の前総裁である周小川氏が中国経済メディア「財新」が主催するフォーラムに参加し、デジタル人民元(DCEP)の役割について言及したことが話題となっている。同氏は、「デジタル人民元はまず国内の一般的な決済や小売店での利用で導入される。国際送金・決済の利用は将来的な可能性はあるものの、当面の目標ではない」などとの見解を示している。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて