アダム・バック氏、リブラは新たな「現代的な雰囲気を伴う銀行アプリ」

125925685_s.jpg

 ビットコイン(BTC)コミュニティはこの産業における開発者、インフルエンサー、アナリストによって構成される巨大なグループである。その中でも最も有名な人物の一人はブロックストリームのCEO(最高経営責任者)であるアダム・バック氏であり、彼はこのコミュニティ内でビットコインに最も最初に取り組んだ人物の一人でもある。

 あるメディア媒体と行った最近のインタビューの中で、バック氏は中国のCBDC(中央銀行発行デジタル通貨)に関係してビットコインが現在直面している騒動について、また民間組織がますますBC(ブロックチェーン)を利用していることがビットコインの成長を妨げているのかということについて語った。

 バック氏は、様々な取り組みが存在するが、ビットコインの「検閲されない」という重要性に取って代わることはできないと述べた。BCを利用している民間組織について、バック氏はBCは許可及び検閲を必要とせず、ビットコインのように資本を国家から分離することになっていると述べた。バック氏は以下のように述べている。

 「もし中央銀行が仮想通貨でも引受業務を行えば、これまでに組織が有していた中央銀行の運営に反映されている利点はユーザーにとってつまらないものに見えるかもしれない」

 さらに、バック氏はもしBCが「公に監査できなければ」、BCの重要性は失われるだろうと述べた。バック氏はユーザーはファイアウォールによって守られている組織とBCにだけ依存している組織を区別できるべきだと述べた。

 バック氏はフェイスブックのリブラについても語った。バック氏はリブラの機能性を擁護せず、リブラは新たな「現代的な雰囲気を伴う銀行アプリ」に過ぎないと述べた。バック氏は以下のように述べた。

 「リブラは分権的な仮想通貨にはならず、それよりも、ベンモ、ペイパル、QQペイに対抗するビジネスコンソーシアムであると言え、ただ仮想通貨ウォレットのように見えるユーザーインターフェースを有しているに過ぎない」

 加えて、バック氏はCBDCについても同様の考えを示した。しかし、バック氏はCBDCはフェイスブックのリブラよりも成功する確率が高い事実を示唆した。

(イメージ写真提供:123RF)

https://eng.ambcrypto.com/libra-is-another-banking-app-with-modern-feel-adam-back/

This story originally appeared on AMB CRYPTO.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて