<今日の仮想通貨市況>中国仮想通貨規制強化による売りが一服

77420835_s.jpg
 26日午前10時5分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=78万898円(過去24時間比2.63%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=1万5919円(同2.37%高)、XRP(XRP)が1XRP=23.7円(同2.23%安)などまちまち。ただ、テザー(USDT)など一部ステーブルコインを除く時価総額上位の仮想通貨は週間ベースで2ケタ安となっており、売りに一服感が出ている。

 22日に中国人民銀行(中央銀行)が上海で仮想通貨取引に関する違法行為の取り締まりを強化すると表明したことを嫌気し、週明け25日もBTCが一時3月以来の安値水準となる71万7500円台を付けたが、その後は買戻し機運が強まっている。

 このほか、仮想通貨取引所大手ビットフィネックスおよび同社子会社でUSDTを発行するテザー社が米ワシントン州で集団訴訟の申し立てを受けていることが波紋を呼んでいる。訴訟内容はテザー社によるビットコインの相場操作の疑いとみられるが、ビットフィネックスは「金目当ての法律家が収入を得るためにビットフィネックスとテザーを利用しようとしている」と主張している。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて