韓国、21年からBCの研究開発へ投資を計画

korea_93610214_s.jpg

 中国は最大で20億ドルほどをブロックチェーン(BC)技術に投資すると発表した。規模は20%ほどのものだが、韓国政府も同様に投資をしていくことを計画している。

 最近始まったことではないが、政府交換たちもBC技術に注目している。

・BCでの機会を模索する韓国

 韓国政府は仮想通貨に関しては重要な位置を占めている国であると自らを位置づけており、地方自治体もBCを使用した新たなオプションを模索することに興味を示している。

 そのため、科学技術省は、2021年以降を目処に、4億ドルほどをBCの研究開発に投資することを計画している。

 投資が始まれば、いくつかの主要な投資が数年という期間で行われることになる。

 BC技術が新たなユースケースの創出や、既存ユースケースの改善に役立つことは明らかであるが、この技術を投入していくにあたって、正しいビジネスモデルをテストすることはとても重要だ。

 現在、韓国にかぎらず、地球上のすべての国で、顧客データ、政府、そして企業に対しての信頼が欠如している。

 この問題を解決する方法はいくつかあると思われており、BCが現実的な選択肢となりうるかについては現在も明確な答えは出ていない。

 現在、科学技術省は、スマートコントラクト、スケーラビリティ、コンセンサスアルゴリズム、そして異なるBCエコシステム間の相互運用性について焦点を当て研究をしている。

 計画されている投資の時系列を鑑みると、投資が始まってから、実際の成果があらわれるのにはかなりの時間がかかることが予想される。

(イメージ写真提供:123RF)

https://nulltx.com/south-korea-wants-to-focus-on-blockchain-research-and-development-in-2021/

This story originally appeared on NULLTX.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて