ロジャー・バー氏による2億ドルのエコシステム・ファンド、BCHを活性化させるか?

84673554_s_bitcoincash.jpg

 ビットコインキャッシュ(BCH)はこれまであまり順調ではなかったが、この暗いトンネルの向こうには光があるかもしれない。ロジャー・バー氏は19日、ビットコインキャッシュのエコシステムを成長させるため新たに2億ドルのファンドを立ち上げると発表した。

 ビットコインキャッシュにとってこの2年間は、主に価格面で良い状況ではなかった。

●ビットコインキャッシュの推進

 ビットコインキャッシュは他のアルトコインと同様、17年以来80%超下落している。

 この低迷の一因はビットコイン(BTC)の下落にあるが、ビットコインキャッシュ市場はその後回復していない。

 しかし仮想通貨の価格は全体像の一部に伝えているに過ぎない。

 このエコシステムの開発をさらに拡大させるには、行動が必要だ。

 ロジャー・バー氏が新たに2億ドルのビットコインキャッシュ・エコシステム・ファンドを発表した際、人々は大いに驚いた。

 これは少し前に開かれたブロックチェーン(BC)・ミートアップで発表された。

 このファンドの主な目的は、ビットコインキャッシュ向けのアプリ、サービス、プロダクトを作成する開発者を引き付けることにある。

 当記事執筆時点では、この資金の出所は明らかになっていない。

 ロジャー・バー氏自身がこの資金を提供するという予想が妥当だと思われる。

 これは大きなニュースだと考えられるが、ビットコインキャッシュはこのニュースの発表後もそれほど上昇していない。

 仮想通貨コミュニティ全体もこの新たな展開にあまり感銘を受けていない。

 立ち上げ以来、ビットコインキャッシュにもロジャー・バー氏にも多くの敵意が向けられてきた。この状況がすぐに改善する可能性は低いようだ。

(イメージ写真提供:123RF)

https://nulltx.com/will-roger-vers-200m-ecosystem-fund-revitalize-bitcoin-cash/

This story originally appeared on NULLTX.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて