<今日の仮想通貨市況>中国リスクで軟調、米の香港人権・民主主義法案可決で

43658696_m.jpg
 21日午前10時15分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=86万7122円(過去24時間比2.72%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=1万9011円(同1.42%安)、XRP(XRP)が1XRP=27.2円(同2.71%安)など売り優勢となっている。

 中国国営テレビCCTV1による仮想通貨の非合法性を指摘した番組の放映など、仮想通貨市場は週初から軟地合いが続いていたが、20日も米議会による香港人権・民主主義法案可決を受け米中通商協議への期待が後退したこともあり、引き続き軟調だった。

 ただ、シンガポール金融通貨庁が20日、認可取引所での仮想通貨のデリバティブ(金融派生商品)取引を解禁する規制案を公表したことなどを受け、一時BTC買いが進む場面もあった。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて