トロンウォレットCEO、仮想通貨ウォレットが世界を変革と予想

84446234_s.jpg

 仮想通ウォレット使用者数は過去10年間において安定して増加しており、この傾向は長い弱気相場の中でも続いている。市場分析及び消費者データに関するプラットフォームであるスタティスタによって19年第3四半期に大幅に利用者数が増加したことが明らかになり、9月末までに4200万人の仮想通貨ウォレット利用者が記録されている。この事実は、分権化されたデジタル通貨の人気が、ビットコイン(BTC)の誕生からいかに素早く広まったかを物語っている。

 最初の利用者数の大幅な増加は17年第3四半期と第4四半期の間に発生しており、これは仮想通貨市場の強気相場と時を同じくしている。大幅な利用者数の増加は19年第2四半期にも再び起こっている。

 トロンウォレットのCEO(最高経営責任者)であるDjo Ianakiara氏は数年以内に仮想通貨ウォレットが世界を変革すると考えている。最近行われたあるメディア媒体とのインタビューの中でIanakiara氏は以下のように述べた。

 「5年から10年以内に仮想通貨ウォレットは世界を変革し、自由なパーソナルファイナンスの入り口になるだろう。仮想通貨ウォレットは普通の人間を投資家に変え、産業の仕組を変え、政府および企業によるユーザー情報の扱い方も変えるだろう。トロンウォレットはBC(ブロックチェーン)時代のパーソナルファイナンスにおける自由の進化の先頭に立つことを目指している」

 BCは仮想通貨産業を支えている。適切なインフラの不足や規制の問題などから多くのビジネスはBC分野に参入することに意欲的ではないものの、常に進化し続けるBC分野には、過去10年においてこの技術の現実世界における利用ケースを作ろうとする好奇心に満ちた多くの企業が参入している。Ianakiara氏は以下のように述べる。

 「ほとんどの人の想像よりも早く仮想通貨及びBC産業が進化する中で、2、3年以内に大きな普及が発生すると考えている。その安定性と知名度からビットコインは各国で何百万人もの人々に利用される初めての仮想通貨になるだろう」

(イメージ写真提供:123RF)

https://eng.ambcrypto.com/tronwallet-ceo-claims-crypto-wallets-will-transform-the-world/

This story originally appeared on AMB CRYPTO.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて