BTCとアルトコインに迷い、しかしさらなる下落の可能性

46636697_s.jpg

ビットコイン(BTC)は下落し、最近では月間安値を更新、1BTC=8400ドル付近で取引された。

イーサリアム(ETH)は1ETH=180ドルのサポートを保持、XRP(XRP)は1XRP=0.250ドル越えで値固め。

・18日、Dxチェーン・トークン(DX)は20%超、エデュケア(EKT)は約10%上昇。

 ビットコインはこの1週間軟調で、1BTC=8650ドルと8550ドルのサポートより下で取引された。BTC/USDは月間安値を更新し、UTC(協定世界時)で午前9時時点では8400ドル越えで値固めしている。テクニカル的には弱気で、8250ドルか8000ドルへのさらなる下落が示唆される。

 イーサリアム、ビットコインキャッシュ(BCH)、XRP、イオス(EOS)、バイナンスコイン(BNB)、トロン(TRX)、カルダノ(ADA)、ステラ(XLM)を含む多くのアルトコインも同様に下降トレンドとなり、回復できずにいる。ETH/USDは1ETH=185ドルを下回ったが、178ドルのサポートより上にはかろうじて留まった。一方XRP/USDは多くの圧力にさらされ、最近1XRP=0.265ドルと0.262ドルのサポートを下回った。

●ビットコイン

 ビットコインは1BTC=8650ドルを下回り、弱気な動きだった。BTC/USDは8550ドルも下回り、8400ドル付近で取引された。現在は8400ドル越えで値固めしているが、さらに下落する可能性もあるようだ。

 直近のサポートは8250ドル付近に位置している。しかし週足の主なサポートは8000ドル付近に存在し、これを下回ると大きく下落する可能性がある。上方向については、8650ドル付近に多数の壁が存在する。週足の重要な抵抗帯は8850ドル付近だ。

●イーサリアム

 イーサリアムは1ETH=185ドルのサポートを維持できなかった。ETH/USDは182ドルを下回り、178ドル付近でサポートを得た。現在は180ドル越えで値固めしており、レジスタンスは188ドルと190ドル付近に存在する。

 下方向については、週足の主なサポートは180ドルと178ドルに位置している。178ドルのサポートを明確に抜ければ、160ドルに向かってさらに下落する恐れがある。

●ビットコインキャッシュ、イオス、XRP

 ビットコインキャッシュは1BCH=280ドルのサポートを維持できず、265ドルのサポートも破られた。BCH/USDは260ドルを試し、250ドルに向けてさらに下落する可能性もあるようだ。上方向については、280ドルがさらなる上昇のための大きなレジスタンスだ。

 イオスは1EOS=3.400ドルのサポートを下回り、3.350ドルのサポート維持に苦戦している。現在は3.350ドルより上で値固めしており、3.450ドルと3.500ドル付近に多くの壁が存在する。3.500ドルを明確に上回れば、3.700ドルに向かって上昇し得る。逆に、3.200ドルを試す可能性もある。

 XRPは1XRP=0.265ドルと0.262ドルのサポートより下で多くの圧力に晒されている。XRP/USDは売りの増加に直面しており、0.250ドルのサポートに達する可能性もあるようだ。次の重要なサポートは0.245ドル付近だ。

●18日のその他アルトコイン市場

 過去3セッションの間、Dxチェーン・トークン、エデュケア、コモド(KMD)、アイコン(ICX)、ネクソ(NEXO)を含む時価総額の小さなアルトコインの一部は5%超上昇した。中でもDxチェーン・トークンは20%超、エデュケアは約10%上昇した。

 全体としては、ビットコインは1BTC=8250ドルや8000ドルに向けてさらに下落する可能性が高い。一方BTC/USDが新たに上昇し始めるには、8650ドルと8850ドルを超える必要がある。下方向については、8000ドルのサポートが次の大きな動きの鍵を握っている。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/bitcoin-and-altcoins-hesitate-but-further-losses-seem-likely-5094.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて