<今日の仮想通貨市況>BTC、200日線割れで下降トレンド継続との見方

46636697_s.jpg
 15日午前9時50分現在のビットコイン(BTC)は1BTC=94万5000円前後(過去24時間比1.3%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=2万円前後(同1.2%安)、XRP(XRP)が1XRP=29円前後(同1.1%安)などとなっている。

 東京時間の14日午前中まで底堅く推移したものの仕掛け的な売りによって午後にやや値を崩した。ビットコインはドルベースで目先の下値メドとして意識されている8700ドルを割り込むと下げ止まったが戻りは鈍い。

 中国人民銀行が現時点でデジタル通貨を発行していないこと、XRPの日平均送金高が2億ドル規模に達していることなどが明らかになったが、こうした材料にも市場の反応は限定的。

 市場ではテクニカル的には200日移動平均線を割り込んだため下降トレンドが継続するとの指摘がある。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて