匿名の寄付者、グリン開発者に50BTCを送金

125294236_s_grin.jpg

 仮想通貨の寄付は個人やプロジェクトの活動を一変させる可能性がある。グリン(GRIN)の場合、最近受け取った50ビットコイン(BTC)の寄付は多くの人々がこのプロジェクトを強く信頼していることを示している。

 グリンのチームが匿名の寄付を受け取ったのはこれが初めてではない。

●グリンが大きな資金援助を受け取る

 全ての人々がコーディングを通じてプロジェクトに貢献できるわけではないので、資金援助には大きな意義がある。

 今のところこの寄付を行ったのが誰かは明らかになっていない。グリンに取り組んでいる一部の人々には誰か心当たりがあるが、プライバシー上の理由からその身元は伏せられている。

 この寄付者は添付メッセージの中で、この資金を自由に使って欲しいと述べた。これは現在まで同プロジェクトに注がれてきた多大な労力に対する純粋な「感謝のトークン」だ。

 グリンは従来の仮想通貨の大半とは全く異なるプロジェクトだ。これは経済的プロジェクトというよりはむしろ技術的拡張だと論じることもできる。

 仮想通貨プロジェクトにとって資金調達は重要だ。多くのプロジェクトは資金を使い果たすか、銀行に常に一定の資金を残すために怪しげな戦略をとっている。

 この50ビットコインの寄付によってグリンのチームは経済的自由を手に入れ、この技術に関する自身のビジョンを適切に構築できる。

 この寄付に関連したある興味深い一文がちょっとした議論を呼んでいる。この寄付者は、「09-10年がもう1度やってきたようだ」と述べている。

 この一文は、今回の寄付者が極めて初期からビットコインに関わっていたか、もしかするとビットコインが世界に公開された最初の数カ月間サトシ・ナカモトと共に働いていた「側近」の誰かであることを示唆している。

(イメージ写真提供:123RF)

https://nulltx.com/mystery-donor-sends-50-bitcoin-to-the-grin-developers/

This story originally appeared on NULLTX.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて