<今日の仮想通貨市況>リップルCEO講演受け、XRP利益確定売り

102586335_s.jpg
 8日午前10時35分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=101万3159円(過去24時間比0.63%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=2万614円(同1.04%安)、XRP(XRP)が1XRP=31.9円(同5.53%安)など売り優勢となっている。

 7日、米リップル社のイベント「SWELL」がシンガポールで開幕。同社のガーリングハウスCEO(最高経営責任者)が講演でXRPとそれを利用するODL(旧xRapid)を介したドルとメキシコペソ間の送金事例を取り上げ、送金スピードが大幅に向上していることなどを明らかにした。ただ、サプライズとはならず、SWELL開催への期待でXRPが直近上昇していたため、利益確定売りが出ているようだ。

 このほか、麻生太郎副総理兼財務相が、マネーロンダリングのリスク対策は一国ではなく国際的に連携する必要があるなどとしつつも、ブロックチェーンが金融分野のイノベーションにつながる可能性がある点を評価したことなどが話題となっている。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて