<今日の仮想通貨市況>ステラ急騰、供給量の約半分をバーン

115071022_s.jpg
 5日午前10時現在の仮想通貨市場では、ステラ(XLM)が1XLM=9円前後(過去24時間比20.4%高)と急騰している。ステラ開発財団が5日、供給量の半分を超える550億トークンの「バーン(焼却)」を発表。これを受けて1トークンあたりの価値向上を期待した買いが流入したもよう。

 主要仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=101万5000円前後(同1.8%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=2万円前後(同1.6%高)、XRP(XRP)が1XRP=33円前後(同3.9%高)など。

 前週末から週初までの仮想通貨は方向感の乏しい展開となり、ビットコインは100万円の攻防が続いたが、5日早朝のステラの急騰に連れて、ビットコインなどの主要な仮想通貨もやや強含んだ。

 なお、ステラはコインチェックが取り扱いを12日から開始することを発表している。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて