「仮想通貨の投資目的ではない、落ち着いて」中国政府高官が国営メディアで発言 習国家主席関連の市場高騰受け

china_96314971_s.jpg

●中国政府高官が国営メディアで発言

中国政府関係者が、ブロックチェーン技術への応用は仮想通貨への投資目的ではないと国営メディアで言及していた事がわかった。中国事情に精通するDovey Wan氏が動画を引用する形でツイートを投稿した。

日曜日の夜に放映された中国の国営メディアCCTVで行われた経済番組にて、政府関係者の一人が「ブロックチェーンは革命的な技術だ。しかしブロックチェーンの応用は、仮想通貨の投資・投機目的ではない。トレーダーに落ち着いてもらいたい。」と言及した。

仮想通貨市場では、中国の習近平国家主席が「ブロックチェーンを重要な革新的ブレークスルーのコア技術と見なし、テクノロジー開発の推進に取り組むべき」と発言したことを受け、市場が大幅急騰。28日には中国系銘柄が軒並み高騰する状況に発展している。

(イメージ写真提供:123RF)

https://coinpost.jp/?p=114803

CoinPostに掲載された記事を、許可を得て転載しています。

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて