<今日の仮想通貨市況>ビットコイン100万円台回復、中国・習主席の発言きっかけ

china_100683891_s.jpg 28日午前9時25分現在のビットコイン(BTC)は1BTC=104万円前後(過去24時間比2.9%高)と約1カ月ぶりに100万円台を回復している。主要なアルトコインも、イーサリアム(ETH)が1ETH=2万円前後(同2.2%高)、XRP(XRP)が1XRP=32円前後(同1.0%高)といずれも堅調。

 中国の習近平国家主席が24日に中国共産党の政治局が開いたブロックチェーン関連の会合で、ブロックチェーン技術の開発を加速させ、中国が同分野で主導的な地位を確立できるよう指示したと25日に中国メディアが報じたことがきっかけになったようだ。

 主要通貨は報道直後に急騰し、足元では上昇率が落ち着きつつあるが、トロン(TRX)、ネオ(NEO)、オントロジー(ONT)といった"中国発"といわれる仮想通貨は28日の時点でも前日比で2ケタの伸びをみせている。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて