ツイッターCEO、フェイスブックのリブラは「トリック」と批判

126151346_s.jpg

 ツイッターCEO(最高経営責任者)のジャック・ドーシー氏は、ソーシャルメディアのライバルであるフェイスブックのリブラ計画に対して痛烈な批判を始めた。

 ドーシー氏は、ニューヨークで開催されたツイッターのイベントに登壇し、リブラ協会に参加する可能性について質問された。

 彼は一切手加減をしなかった。CNNのジャーナリストであるケリー・フリン氏のツイッターによれば、ツイッターで「いいえ。リブラがやりたいことを実現するには、仮想通貨にこだわる必要はない。彼らは自由に仮想通貨というラベルを使っている。それがトリックかどうかわからないが、仮想通貨は彼らがやりたいことをやるために必要なものではなかった」との返答があった。

 彼はビットコイン信奉者として有名だが、懐疑論者はドーシー氏のコメントがツイッターの財務から目を逸らすものなのかもしれないと思っている。

 規制当局は、過去のプライバシー関連の問題もありフェイスブックにリブラを中止するようにプレッシャーをかけ続けてきたが、ツイッターは財務面で苦境に立たされている。

 24日、プロダクトの問題と広告業が逆風にさらされていることから第三四半期の業績が悪化しており、この先2020年にはさらに悪化するかもしれないことが株主に伝えられた後、ツイッターの株価は21%下落した。

 一方、規制当局と政治家はフェイスブックにリブラ計画を手放すようにプレッシャーをかけることを止めようとしていない。

 米国下院金融サービス委員会の議長であるマクシーン・ウォーターズ氏は、「フェイスブックがリブラプロジェクトを進める前に、既存の欠陥や失敗に対応することに集中した方が、すべての人にとって良い」と発言した。

 フェイスブックのコンテンツ・アルゴリズムポリシーのヘッドであるアンディー・オコンネル氏も、ニューヨークで開催されたツイッターのイベントに登壇し、フェイスブックは過去に失敗を犯したことを認めた。CNNのフリン氏によれば、アンディー氏は「フェイスブックが直面してきた多くの課題は、我々が自分たちの決定に対して透明性を確保してこなかったからだと考えている。そのため、現在、われわれは独立した監視機関を持っている」と述べた。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/twitter-ceo-dismisses-facebook-s-libra-project-as-a-gimmick-4933.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて