リブラ証言におけるフェイスブックCEOの矛盾

107608970_s.jpg

 意図的であろうとなかろうと、フェイスブックの発言は同社の計画について人々を困惑させたり、同社が明確な計画を持っているのかと疑問に思わせることが多い。今回は、リブラについて語ったマーク・ザッカーバーグCEO(最高経営責任者)が、金融政策について多少矛盾する発言をした。また、他の発言も混乱を招いたかもしれない。

 10月23日の米下院金融サービス委員会前の公聴会に先立って公開された証言書の中で、ザッカーバーグ氏は世界中で10億人、米国だけでも1400万人の銀行口座を持っていない人々に言及し、「現行のシステムは彼らを見捨てている」と述べた。同氏は、フェイスブックは人々に力を与えたいと考えており、「自身の資産の管理権を人々に与えることも重要だ」と主張した。

 しかし、同氏はこの証言書の少し後で、「明確にしたいが、これはソブリン通貨を作り出すという試みではなく」、リブラは既存のオンラインサービスと同様に「人々が送金を行う」手段だと述べた。ザッカーバーグ氏は、「金融政策はリブラではなく中央銀行の管轄だ」と述べ、リブラ協会は「ソブリン通貨と競合したり金融政策の領域に立ち入る」ことはないが、「金融政策を担当するFRB(連邦準備制度理事会)や他の中央銀行と協力してそれが事実だと確認する予定で、リブラ協会への規制体制によって同協会が金融政策に干渉できないことが確かめられると期待している」と付け加えた。

 従って、同氏はリブラが提供するのはユーザーに「力を与える」「シンプルで、安全で、安定した送金手段」であると言っているようだ。つまりリブラによって人々が得る管理権は銀行を避ける助けとなる。しかし、世界中の政府と中央銀行に完全に管理されている金融政策を取り巻く最大のポイントにはまだ焦点が当てられていない。

 一方、7月に行われた公聴会2日目には、リブラの共同制作者でカリブラの責任者であるデビッド・マーカス氏が、フェイスブックから追放された場合などにリブラの使用が制限される可能性を否定しなかった。これは中央機関ではなくエンドユーザーに資産管理権を与えるという発言と矛盾しているとも考えられる。これとは対照的に、ビットコイン(BTC)のような分散型の仮想通貨にはこの手の中央機関は存在しない。

●消費者保護と立ち上げの混乱

 個人情報保護はかなり前からフェイスブックにとって重要な話題であり、特にリブラとそれに付随するカリブラに関し、同社への反対意見としてしばしば取り上げられている。カリブラとフェイスブックが受け取る金融情報について、ザッカーバーグ氏は証言書の中で、「貸付に関する判断や信用レポートの作成に人々のデータを使用することはなく」、「貸付や信用判断のために第三者に情報を渡すことはない」と記している。

 しかし、将来的にこれが変更されるかもしれないという懸念があるようだ。マーカス氏は前回の公聴会で、カリブラは各顧客データをリブラ協会やフェイスブックと共有せず、現時点では貸付サービスを開始する計画はないが、これに従事したいと考えているかもしれない銀行は存在すると発言した。また同氏は、このプロジェクトが顧客からの信頼を得られれば、他の金融サービスを提供する可能性があると述べた。いずれにせよ、これは同社がより詳しく説明する必要があるポイントの1つだ。

 ザッカーバーグ氏は最後に、「米国の全ての規制当局が承認しない限り、フェイスブックは世界のいかなる場所でもリブラ決済システム立ち上げに参加することはない」と繰り返した。これは前回人々を混乱させたやり取りを彷彿とさせる発言だ。マーカス氏は当時の公聴会で、必要な規制当局からの承認を得るまではリブラを立ち上げることはない、と述べていた。これまでは、「米国で立ち上げない」のか「他の国でも立ち上げない」のかは不明確だった。こうした高度に監視されたプロジェクトでは、各発言の違いを証明するのはサーバーのみだ。

 一方、クリプトニュースは21日、リブラとグラムが「制御不能になった」場合、ロシアはフェイスブックとテレグラムをブロックする可能性があり、各国通貨に連動した複数のステーブルコインというフェイスブックによるリブラの代替案はバイナンスのビーナス・プロジェクトと競合する可能性があると報じた。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/this-is-how-facebook-ceo-contradicts-himself-in-libra-testim-4918.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて