<今日の仮想通貨市況>XRP、サポート体制拡充期待受け急伸

131595312_s.jpg
 18日午前10時10分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=88万1844円(過去24時間比1.11%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=1万9331円(同1.50%高)、XRP(XRP)が1XRP=32.7円(同5.75%高)など買い優勢となっている。

 17日、BTCが8000ドル近辺で底堅く推移するなか、アルトコインを物色する動きが広がり、リップル社の投資部門Xpringが、スウェーデンのカストディスタートアップ企業・Towoラブズに投資していたことをTowo側が16日明らかにしたことなどが改めて材料視された。また、リップル社の大型カンファレンス「SWELL」(11月7-8日開催)が近づいていることも意識され、XRPが急伸した。

 このほか、Xpringは仮想通貨ウォレット・BRD社に出資したことを明らかにしていたが、リップル社の送金プラットフォームで流通するXRPのサポート体制が拡充されることへの期待感も相場の押し上げにつながっているようだ。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて