<今日の仮想通貨市況>アリペイ、ウィーチャットペイが人民元決済サービス提供を否定

86172633_s_China.jpg
 11日午前10時25分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=92万3957円(過去24時間比0.35%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=2万718円(同0.09%安)、XRP(XRP)が1XRP=29.4円(同1.63%安)などまちまちとなっている。週初からのアルトコイン主導の上げもあり、主要仮想通貨は週間ベースでプラス圏を維持しているが、ここへきてやや上値が重くなってきている。

 9日、仮想通貨取引所大手・バイナンスが新たにスタートした中国人民元建てのOTC取引(P2Pの相対型取引)で人民元入金ベースでの銀行カードに加え、アリペイ、ウィーチャットペイからの入金が可能なことが明らかになり、同社のジャオ・チャンポンCEO(最高経営責任者)もこれを認めていたが、アリペイ、ウィーチャットペイの両社は仮想通貨取引に関係する人民元の決済サービス提供を全面的に否定。中国当局の意向の下、仮想通貨に絡むOTC取引での人民元利用を禁止する方針を公式に発表した。こうした経緯が相場の上値の重さにつながっているようだ。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて