多数の有名トレーダー、対BTCでのXRPに強気

117786550_s.jpg

 19年のほとんどの期間、XRP(XRP)は対ビットコイン(BTC)で見て弱気の領域で低迷している。時価総額第3位の仮想通貨であるXRPは年初から63%超下落した。この暴落により、多くのトレーダーはXRP/BTCペアに対し弱気のスタンスを取っている。

 しかし、ツイッターで多くの人々にフォローされている複数の仮想通貨系アカウントは、別の考えを持っている。彼らはXRPの明るい展開を予想し、強気のチャートを共有している。

●アナリスト、XRP/BTCは貪欲に見えると発言

 取引においては、その通貨の両面を見ることが常に重要だ。時には逆張りのスタンスを取ることが資産の保護に繋がる場合もある。

 XRP/BTCペアの場合、全体的な地合いは弱気に見える。しかしツイッター上では複数の有名な仮想通貨トレーダーが、XRPの復活を示唆する動きを見出している。

 例えば、16万人を超えるフォロワーを持つザ・クリプト・ドッグ氏は、XRPがビットコインに反撃する準備を整えている可能性についてツイートした。

 XRP/BTCペアについて強気のスタンスをとっているのはザ・クリプト・ドッグ氏だけではない。ギャラクシー氏は170-4600%の上昇を予想し、次のようにツイートしている。

 「週足チャート上でMACDに強気のクロスオーバーが生じると、毎回相場が大きく上昇している」。

 20万人超のフォロワーを持つトレーダーのルーク・マーティン氏もXRPに対し強気だ。同氏はXRP/BTCが短期的に4000サトシへ上昇すると予想している。

 トレーダーSZ氏もこのペアに対し強気だ。アクティブトレーダーである同氏は、ツイッターに強気なチャートを投稿する代わりに実際に取引を行った。目標値にはすでに到達しているが。同氏はXRPにまだ上昇の余地があると考えている。

 これらはほんの一例に過ぎない。ツイッターで他の有名なトレーダーをしっかりフォローすれば、彼らもXRPに対し強気だと分かるだろう。

●プロトレーダー:長期的には強気に見える

 我々は、ザ・ウルフ・オブ・オール・ストリートとしても知られるスコット・メルカー氏に、XRP/BTCペアに関する見解を聞いた。仮想通貨トレーダーである同氏は次のように述べた。

 「現時点では買われ過ぎているため、反落がある程度予想される」。

 同氏は続けて次のように付け加えた。

 「しかし、より長期では強気に見える」。

 トレーダーのクリプト・クリリン氏はスコット・メルカー氏に同意した。実際にXRP/BTCペアをロングしている同氏は、CCNに対し次のように語った。

 「今FOMO(取り残されることへの恐怖)を感じるのは良い考えか?いや違う」。

 同氏は次のように付け加えた。

 「私は4000サトシは妥当な目標値だと思う。チャートはようやく良い見た目になっているし、スウェル・コンファレンスが大幅な上昇を引き起こす可能性があることは分かっている」。

 同氏は次のように結論付けた。

 「その急騰でどれだけの人々がFOMOを感じるかは予想できない。私に分かるのは、今は4000サトシが良い目標値だということだ」。

 スウェル・コンファレンスは11月7-8日に開催される。過去にはこのイベントがXRP上昇のきっかけになっている。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.ccn.com/multiple-traders-bullish-on-ripple-against-bitcoin/

This story originally appeared on CCN.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて