フェイスブックのリブラ、投資家のBCに対する信頼に貢献

125925698_s.jpg

 香港のQRCグループによって実施された調査によれば、BC(ブロックチェーン)産業は18年に勢いを取り戻しており、投資家と業界全体から高い信頼を得ている。この調査は、この変化は主にフェイスブックによる同社が提案するBCを利用した仮想通貨であるリブラの発表によるものであることを示しており、北米、南米、ヨーロッパが最も高い信頼を示している。

 この調査レポートは、リブラが一般的にBCに妥当性及び信頼性を与える中で、19年に機関投資家が減少していること、また投資家の一般的な姿勢が「非常に警戒」から「中立」に変化した事実について詳細に述べている。より積極的な投資家はシンガポール、北米、南米で見られる一方で、香港は他の地域よりも投資家の割合が大きいものの投資家はより慎重である傾向が見られる。

 この調査の30%はCEO(最高経営責任者)、17%は経営幹部、14%は中間管理職、9%は専門家もしくは共同経営者、5%はマーケティング及び営業職、4%は上述のカテゴリーに含まれていない投資家で構成されている。回答は主に北米(28%)、欧州とロシア(18%)、中東(9%)、アジア(23%)、南米(3%)、アフリカ(17%)からのものであった。また、STO(セキュリティ・トークン・オファリング)についてアドバイス及び協力してくれる企業を探しているCEOは技術的な専門性、経験、資本及び投資家ネットワークへのコネクションを求める傾向があった。

 またこの調査によれば、香港とシンガポールのBC投資家及び中東の回答者は現在の規制に肯定的である一方で、北米の回答者はBC産業の不正を防ぐために規制はあまり役に立っていないと考えている。

(イメージ写真提供:123RF)

https://eng.ambcrypto.com/facebooks-libra-has-contributed-to-high-investor-confidence-in-blockchain-suggest-study/

This story originally appeared on AMB CRYPTO.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて