DBSグループのグプタCEO、スウェル2019で講演

85669925_s_DBS.jpg

 銀行業界の競争が激しくなりフィンテック系新興企業の脅威が高まる中、DBSグループのピユシュ・グプタCEO(最高経営責任者)はデジタル革新時代を迎え入れる手助けをし、DBSを世界の銀行業を牽引する最前線に導いた。グプタ氏はスウェル2019に登壇し、この経験による知見とデジタルバンキングの今後について講演する。

 グプタ氏は競争に惑わされることなく、テクノロジー企業と同じ速さと効率性で運営できるようにDBSを改革した。同氏はこうした形で、社風の一新やデジタル変革の影響を定量化するための測定体制を含む、DBSによる世界有数の包括的銀行プログラムの導入を支えた。

 同行は現在、より迅速でアクセスしやすい金融サービスを求める顧客需要の変化に対応するため、BC(ブロックチェーン)、AI(人工知能)、機械学習といった新興技術を採用している。DBS銀行が本社を置くシンガポールでも世界全体でも、こうした技術的変化は明白だ。例えば、DBSはAIを活用したインド初のモバイル専用銀行の設立を通じ、同国の顧客にほぼ完全なデジタル体験を提供している。

 グプタ氏によるデジタル変革の推進は、未来の銀行業を方向付けている。大手金融機関が顧客の期待を満たすための競争を繰り広げる中、同氏の経験は極めて重要だ。グプタ氏はスウェルにおいて、金融サービス、決済、テクノロジー、政策分野の世界で最も信頼できる講演者に加わり、金融業界で展開している新たな現実について議論する。

 我々の名簿には、チャン・ヘン・チー大使や、元インド準備銀行総裁でシカゴ大学財政学特別教授のラグラム・ラジャン博士、bKashのカマル・クアディアCEOなどが基調講演者として名を連ねている。

 各講演者は今日の技術的変革の中で、独自の背景と視点を持っている。11月7-8日にシンガポールで開催されるリップルの招待者限定顧客イベントでこの重要な話し合いに参加するチャンスを逃さないでほしい。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.ripple.com/insights/dbs-group-ceo-piyush-gupta-to-discuss-the-future-of-digital-banking-at-swell-2019/

This story originally appeared on Ripple Insights.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて