<今日の仮想通貨市況>上値重い、Bakktの先物取引開始には反応薄

bakkt_115972993_s.jpg
 24日午前9時55分現在の主要な仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=105万円前後(過去24時間比2.8%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=2万1800円前後(同3.5%安)、XRP(XRP)が1XRP=29円前後(同3.0%安)などとなっている。
 
 19日にSEC(米証券取引委員会)のクレイトン委員長がビットコインにさらなる規制が必要との考えを示してから上値の重い展開が続いており、前週末から今週初めにかけても仮想通貨はさえない動きとなった。ビットコインは22日に1万ドルを割り込んだあと、いったん持ち直したものの23日夕方には再び1万ドルを割り込み、9700ドル台と約3週間ぶりの安値を付けている。
 
 なお、ニューヨーク証券取引所を傘下に持つICE(インターコンチネンタルエクスチェンジ)が運営するBakkt(バックト)のビットコイン先物取引が日本時間の23日午前9時から開始されたが、現物のビットコインを含め、仮想通貨市場に目立った動きはみられなかった。
 
(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて