米バイナンス、自社市場にBNBを正式追加

128208764_s.jpg

 大手仮想通貨交換所バイナンスの米国支社であるバイナンスUSが18日、対応デジタル資産の第1弾にバイナンスコイン(BNB)を加えると発表した。

 公式発表前からソーシャルメディア上にはこの情報が出回っており、バイナンスUSのウェブサイトにもバイナンスコインが掲載されていた。

 バイナンスの趙長鵬CEO(最高経営責任者)は18日、「ユーティリティ・トークン$BNB」というコメントを添えて、バイナンスコインが写ったスクリーンショットをリツイートしていた。

 仮想通貨アナリストのゲイリー・マクファーレン氏は最近クリプトニュースに対し、「この新たな米国の交換所は子会社になるが、SEC(米証券取引委員会)はバイナンスのビジネスモデルに感銘は受けないだろう。バイナンスコインはユーティリティ・トークンであると同時にセキュリティ・トークンでもあるため、ユーティリティ・トークンとしての性質とは関係なくハウェイテストを通過し証券となる」と語った。他の専門家も、バイナンスコインがハウェイテストを通過することに同意し、同トークンはバイナンスが米国での地位を確立する障害となる可能性が高いと認めた。

 我々はバイナンスUSにコメントを要請した。回答があり次第この記事を更新する。

 バイナンスUSは17日、サービス開始時点ではアラバマ州、アラスカ州、コネチカット州、フロリダ州、ジョージア州、ハワイ州、アイダホ州、ルイジアナ州、ニューヨーク州、ノースカロライナ州、テキサス州、バーモント州、ワシントン州を除く米国の大部分で新規ユーザーの登録が可能になると発表した。

 バイナンスは米国顧客へのサービスを9月12日に停止しており、バイナンスUSがその代わりになる予定だ。バイナンスUSが取り扱いを検討している30種類の暗号資産にはバイナンスコインも含まれているが、最初の対応通貨リストにバイナンスコインは入っていなかった。バイナンスUSは18日に登録受付を開始する。

 UTC(協定世界時)で18日午前11時32分時点では、バイナンスコインは1BNB=約22.8ドルで取引されており、直近24時間では10%、直近1週間では約5%上昇している。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/binance-s-riddle-what-is-bnb-doing-on-binance-us-4677.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて