最大手バイナンス、先物取引所「Binance Futures」と「Binance JEX」を正式ローンチ

128208764_s.jpg

●バイナンス、2つの先物取引所を正式にローンチ

8日までユーザーテストを行なっていた2つのバイナンス先物取引所が、両方ともローンチされたことがわかった。

バイナンスの発表によれば、プラットフォームAであるバイナンスのオリジナル先物取引所「Binance Futures」は、招待客のみ限定利用できるものであるが、「Binance Futures」では、9日010日の24時間出来高が、早くもテザー換算(USDT)で1億5000万ドルを超えたことが明らかになった。

1日200の招待コードは、昨日よりバイナンス側がツイッター上で配布を行なっており、テストキャンペーン期間で、プラットフォームAに投票したユーザーは、9月16日9:00010月16日8:59にかけて、取引手数料50%割引特典を享受することができるという。

・第二の先物プラットフォーム

なお、プラットフォームBの「Binance JEX」は先日バイナンスが買収した仮想通貨デリバティブ取引所であり、本家バイナンスから「ワン・クリック」でログインができると。「Binance JEX」では先物だけでなく、オプションも取引することが可能だ。オプションの銘柄はBTC・ETH・EOS・LTCとなる。

Binance JEXは、認知度向上キャンペーンの一環として、独自のプラットフォーム仮想通貨「JEXトークン」の無料配布を毎月行うほか、JEXトークンは、取引手数料の割引などの待遇などで利用される。

(イメージ写真提供:123RF)

https://coinpost.jp/?p=106714

CoinPostに掲載された記事を、許可を得て転載しています。

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて