<今日の仮想通貨市況>ビットコイン、1万ドル割れから持ち直す

93972503_s.jpg
 11日午前10時15分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=109万4025円(過去24時間比1.74%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=1万9474円(同0.79%安)、XRP(XRP)が1XRP=27.8円(同0.57%安)などやや売り優勢となっている。

 10日、米3年国債入札の不調などを背景に米長期金利が急伸したのに伴い、高金利通貨のドルが買われた。一方、金利の付かない金や主要仮想通貨は軟化。BTCはドルベースで1BTC=1万ドル(約107万5355円)を割り込む場面もあったが、その後は持ち直しつつある。

 一方、JVCEA(日本仮想通貨交換業協会)が10日、1-7月の国内仮想通貨取引データを公表した。6月に年初来高値を更新したBTCは利益確定売りが出たことで、同月の現物保有数量が年初来最低となった。一方、アルトコインではXRP、ライトコイン(LTC)、モナコイン(MONA)が年初から比較して保有量を増やしていることがわかった。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて