フォビ、10億ドル相当のビットコイン取引との関連を否定

128208984_s.jpg

 最近話題になっている10億ドル相当の9万4500BTC(ビットコイン)の取引を受けて、ツイッター上の仮想通貨コミュニティでは仮想通貨交換所のフォビの関与が指摘されていたが、フォビの資金は関わっていないことが分かった。

 報道では、BC(ブロックチェーン)研究企業であるトークンアナリストは少なくとも取引されたビットコインの30%がフォビのアドレスに由来していると主張した。

 フォビの広報担当者はクリプトニュースに対し、フォビは一般的に取引に関する情報を明かさないが、「今回の資金移動にフォビの資産が含まれていないこと、そしてフォビのような大きな交換所では今回のような大規模な取引は時々起き得るし、実際に起きている」ことだけ確証できると述べた。

 この広報担当者によると、フォビのセキュリティチームは「今回の状況を注視しているが、口座の安全面が脅かされている証拠は見つかっておらず」、「全顧客の資金は安全であり守られているままである」と主張した。

 報道されているように、今回の大規模な取引は9月23日に始まる現物ビットコイン先物取引の前に顧客が資金を仮想通貨カストディサービス企業であるバックトに移していることで発生しているのではないかと考えている人もいる。

 今回多額のビットコインを受け取ったウォレットは今のところ交換所と関連していないウォレットの中で最も多くの資金を有していると言われ、全体では5番目に位置している。このウォレットは6日の大規模な取引の後、7日と8日にも小規模な取引をいくつか行なっている。

 この記事執筆時(協定世界時で11時55分)では、ビットコインの価格は1万440ドルであり、過去24時間でほとんど変化していないが、1週間で6%上昇している。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/huobi-confirms-that-usd-1b-transaction-did-not-include-their-4607.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて