タイの自称「仮想通貨の達人」が詐欺で逮捕

127781238_s.jpg

 自身を「仮想通貨の達人」と呼ぶタイ人が5億バーツ(約1600万ドル)の仮想通貨取引詐欺に関連して6日に逮捕された。

 バンコク・ポストの報道によれば、48歳のMana Jumuang氏はアジアの複数の国で何千人もの人々を騙したタイ人とベトナム人による犯罪グループの一員であった。逮捕令状は8月23日にピチット県の地方裁判所から出されており、逮捕時Jumuang氏はフワイクワーン区付近のグラウンドでサッカーをしていた。

 報道によれば、Jumuang氏は被害者から騙し取った資金をピチット県の不動産を購入するために使用した。

 警察で犯罪弾圧部門のトップを務めるJiraphop Phuridet氏はこの犯罪グループは4人のベトナム人と3人のタイ人で構成され、この全員が人々に仮想通貨の購入を勧めていたと明かした。報道によれば、被害者は約5億バーツを失った。

 この犯罪グループのメンバーは詐欺のプロセスにおいてそれぞれ異なる役割を担っていた。また、被害者は最初は利益を得ていたが、しばらくした後に犯罪グループのどのメンバーとも連絡を取ることができなくなった。

 しかし、この事件はまだ終わっていない。バンコク・ポストの報道によれば、ベトナム人メンバーはすでにタイを出国しており、残りの2人のタイ人メンバーは警察の監視対象に加えられた。

(イメージ写真提供:123RF)

https://eng.ambcrypto.com/thai-cryptocurrency-wizard-arrested-after-16-million-are-lost-in-cryptocurrency-scam/

This story originally appeared on AMB CRYPTO.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて