<今日の仮想通貨市況>方向感欠く、香港デモ収束期待で下げ幅広げる場面も

hongkong_50516492_s.jpg
 5日午前9時50現在の主要な仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=112万3000円前後(過去24時間比0.2%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=1万8700円前後(同1.7%安)、XRP(XRP)が1XRP=27.5円前後(同0.6%安)などとなっている。

 4日の仮想通貨は手掛かり材料難のなかで方向感の定まらない展開。ビットコインは日本時間の日中に上値の重い展開となり、夜には香港デモの収束期待もあってリスクオフの買いが弱まり下げ幅を拡大。日付が変わるころに持ち直し、5日早朝にドルベースで1万800ドルに接近したが上値を追う材料は乏しく、足元では上昇も一服し、もみ合いとなっている。一方、イーサリアムやXRPは上値の重い展開が続いた。

 なお、4日はみずほフィナンシャルグループがデジタル通貨「Jコイン」の加盟店管理に関わるテスト用システムにおいて、第三者による不正アクセスが判明したと発表しているが、市場の反応は限定的だった。一部報道によれば、不正アクセスしたハッカーはビットコインを要求する文言を残していたという。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて