多くの大学が仮想通貨関連の授業を提供する中で学生の興味も増加

81563387_s.jpg

 仮想通貨への興味が増える中で、多くのアイビーリーグ大学が仮想通貨とBC(ブロックチェーン)をより深く理解するための授業を導入している。18年にスタンフォード大学は仮想通貨およびBCに関連する授業を提供する大学リストでトップに位置している。現在はコーネル大学がトップに躍り出ており、仮想通貨に関連する授業を14コース提供している。18年にコーネル大学は仮想通貨に関連する授業を9つ提供していた。

 仮想通貨が世界中で注目を集める中で、ヨーロッパの大学も学生に仮想通貨テクノロジーについて教育するというますます勢いを増すトレンドを取り入れている。スイスのスイス連邦工科大学ローザンヌ校やデンマークのコペンハーゲン大学を含む世界中の大学が上述のリストに加わっている。

 仮想通貨とBCに関する教育が安定的に成長しているもう1つの理由は学生の経済に関する見方及び経験が関連している。735人の米国の学生を対象にしたコインベースの調査によれば、学生の3分の2は現在の金融モデルを不安定、不効率的、不平等であると表現している。

 この調査は過去1年において仮想通貨に関連する授業を1つ受けた学生が2倍に増えたことも示している。

 18年、仮想通貨もしくはBCに関する授業を少なくとも1つ提供した大学は42%であった。仮想通貨の普及の増加と共に、大学が提供する仮想通貨関連の授業も増え、現在56%の大学が仮想通貨およびBCに関する授業を提供している。

 さらに、この調査によれば、多くの大学が仮想通貨とBCに関連する授業を法学、ビジネス経済学、人文学、数学など様々な学問分野で提供している。予想通り、コンピューターサイエンスを専攻する学生は仮想通貨関連の授業により興味を示しているようである。

 学生の興味について、テキサス大学のブロックチェーン・イニシアチブを率いており、コンピューターサイエンスを教えるチェーザレ・フラカッシ教授は以下のように述べている。

 「確実に、この分野に関心を抱いている生徒の中には現在の銀行システムを信用していない者がいる。したがって、そのような学生達は中央集権化されていない意思決定プロセスを有した代替システムを作りたいと考えている。彼らは理想主義的な人達だ。他の生徒達はもう少し現実的と言え、この技術が企業のパフォーマンスと効率を改善する方法に関心を抱いている」

 デジタル通貨とBCシステムがアップデートされる中で、デジタルな未来の次なる波が近い将来に現存のシステムを破壊するだろうと言うことができる。

 コーネル大学のBCクラブの共同設立者であるジョセフ・フェレーラ氏は以下のように述べている。

 「この産業に入り、それを掌握しようとする学生には大きな力がある。もし大手銀行や有名なコンサルティング企業に入るのであれば、大体何ができるのか予想できてしまう。仮想通貨であればルールを作ることができ、リーダーになれる」

(イメージ写真提供:123RF)

https://eng.ambcrypto.com/students-interest-in-crypto-and-blockchain-increases-as-more-universities-offer-crypto-courses/

This story originally appeared on AMB CRYPTO.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて