8月26日のXLM、EOS、LTCの見通しと分析

97300770_s.jpg

●ステラ(XLM)価格分析(XLM/USD)

 ステラは日中足チャート上で強い売り圧力にさらされ、これによりボラティリティ(変動率)が低下した。XLM/USDペアは25日に1XLM=0.0717ドルから売られ始め、続いて急落し0.0680ドルで下げ止まった。その後0.0682ドル付近のサポートを試した。

 その後は買い方によって勢いがある程度回復し、0.0725ドルの高値まで上昇。0.0719ドルの大きな抵抗を試した。しかし売り方がこの水準を拒否し、下落して0.0708ドルで終値を付けた。以降は安定した動きとなり、現在は0.0697ドルとなっている。

 さらに、絡み合ったMA(移動平均線)が横向きのトレンドを裏付けている。RSI(相対力指数)は現在横向いており、市場の均衡と迷いを示唆している。

●ステラ価格予想(XLM/USD)

 当記事執筆時点では、7日間MAが21日間MAを上抜けており強気の見通しとなっている。0.07200ドルを上抜ける可能性が最も高い。

●イオス(EOS)価格分析(EOS/USD)

 ステラと同様、イオスも横ばいの地合いとなっている。1EOS=3.6934ドルのレジスタンス突破に失敗し、日中全体を通じ3.6900ドルから3.4706ドルの間で取引されている。EOS/USDペアは非常に不安定な動きとなり、売りが始まった3.6404ドルから3.4512ドルの安値まで下落した。

 RSIもこの下落を反映し、UTC(協定世界時)で25日20時ごろにネガティブ圏(売られ過ぎの領域)に入った。市場は後に回復し、3.7754ドルの高値まで反騰、その後反落し現在(記事執筆時点)は3.6202ドルで推移。結果として直近24時間では0.06%の小幅安となっている。

 さらに、RSIは現在横向いており、方向性の欠如を示す十字線も出現しているため、イオスにはあまり期待できない。

●イオス価格予想(EOS/USD)

 イオスは売り圧力に直面し若干下落したが、強気の見通しが期待される。その理由は主にMAにある。7日間MAが21日間MAを上抜けたため、3.6934ドルを上抜ける可能性が高い。新たな目標値は3.7500ドルとなりそうだ。

●ライトコイン(LTC)価格分析(LTC/USD)

 LTC/USDペアは当記事執筆時点で、1LTC=73.8946ドルから73.4329ドルへ下落し0.6%の小幅安となっている。ライトコインはボラティリティが高まったようだ。まず重要なサポートである71.0095ドル付近に下落した。その後急騰で流れが変わり、75.0790ドルのレジスタンスを試した。

 しかし、水平なチャネルと絡み合ったMAを反映し、トレンドは横ばいとなった。RSIは現在下向いており、売り方優勢と示唆される。

●ライトコイン価格予想(LTC/USD)

 7日間MAは現在21日間MAを上回っている。これは強気のサインだ。75.0000ドルを上抜ければ、76.0000ドル付近までさらに上昇する可能性がある。

(イメージ写真提供:123RF)

https://nulltx.com/stellar-eos-and-litecoin-price-prediction-and-analysis-for-august-26th-xlm-eos-and-ltc/

This story originally appeared on NULLTX.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて