リップル、競合優位性を保つためのゼンドペイの新規送金市場開拓を支援

114452538_s.jpg

 オンライン専用サービスとして、ゼンドペイは国際送金において世界有数の競争力を持つレートを顧客に提供できる。ロンドンに拠点を置く同社は、ペイ・ホワット・ユー・ウォントという自社サービスによって手数料を無料にするオプションも提供している。この類まれな計画をさらに拡大し、何百万人もの人々が海外送金時により多くの恩恵を得られるようにするため、ゼンドペイは最近リップルネットに参加し、バングラディシュ、マレーシア、フィリピン、ベトナム、インドネシアへの新たなルートを開拓し、タイへのリアルタイム送金を実現した。

 ゼンドペイの製品イノベーション部門で責任者を務めるバビン・バジェラ氏は、「我々の顧客の多くは母国に送金している出稼ぎ労働者だ」「その資金は、家賃、住宅ローン、電気料金、医療費、教育費の支払いなど、家族を支えるために必要不可欠だ。我々はオンラインサービスなので、諸経費を削減し、一銭たりとも無駄にはできない顧客にその分を還元できる」と説明した。

 ゼンドペイは、英国や欧州、カナダ、南アフリカ、インドなど、移民コミュニティが確立され拡大している国々で人気を博している。他の顧客は、授業料を支払い生活費に使う資金を受け取る必要がある学生や、他の国々から仕入れた商品を売買する小規模なオンライン企業などだ。

●ゼンドペイの送金手数料は任意

 ゼンドペイの顧客は皆、国際送金の価値の最大化に関心を持っている。そのような理由で、低コストで為替レートの良い同社は注目を集めている。同社を独特なものにしているのが、1年間で計約2500ドルの送金手数料を無料にできるペイ・ホワット・ユー・ウォントという機能だ。これにより、顧客の労働全てをその家族が把握できる。ペイ・ホワット・ユー・ウォント機能は企業にも適用され、1年あたり計約5000ドルの送金手数料を無料にできる。

 バジェラ氏は、「我々の推奨手数料は3.50英ポンドからで、国際送金としてはすでに低い金額だ」「高額ではないと思うかもしれないが、ベトナム・ドンなどの通貨に両替すると、かなりの金額となる。顧客は推奨手数料での支払いを選ぶことも、適正だと思う手数料に変えることもできる」と述べた。

 同氏は、「我々の手数料はチップのようなものだと考えている」「良い待遇を受け、良いレートを受け取り、満足したと感じたならば、推奨手数料を支払ってもよい。より多くの金額を支払う顧客もいる」と付け加えた。

●リップルネットで地方市場を開拓

 柔軟な手数料は新規の顧客を引き付けているが、これらの新たな国々への米ドル以外の送金に付随する困難が、ゼンドペイにとってまだ大きな障害になっていた。小規模な通貨を取り扱うには、現地の銀行と直接提携し、それぞれに複雑なAPIアレンジメントを構成して保全する必要があった。強力な提携ネットワークに接続するためにリップルネットを利用することは、この問題のシンプルな解決法だと証明されている。

 バジェラ氏は、「以前は各提携先に対しビジネスケース全体を作成する必要があった」「リップルネットはこの複雑さと軋轢を低減した。トラストファクターが組み込まれているので、より迅速な市場投入が可能となる。これまで、マレーシア・リンギットやバングラデシュ・タカのような通貨は提供できなかった。今では現地の提携先との接続がより容易になり、顧客により多くの現地通貨を提供できる。そのため、これらの送金ルートが新たに成長している」。

 ゼンドペイが現地で提携先を確立していても、取引を完了するには何日も必要だった。リップルネットによって、以前は長い時間がかかった国際送金がリアルタイムで行えるようになった。

 バジェラ氏は、「タイ・バーツを送金すると、その処理に3‐4日は必要だった」「リップルネットのおかげで、ドイツの顧客は日曜午前3時に我々のプラットフォームにログオンでき、タイの受取人の銀行口座には1時間以内に着金する。リップルネットを介したタイへの最近の送金の90%以上が、10分以内に着金している」と述べた。

 ●競合優位性を高める

 ゼンドペイは、引き続き新たなルートを開拓し、より多くの出稼ぎ労働者、学生、小企業が安価で効率的な送金を行えるようにする予定だ。また同社は最近、ナイジェリア、ガーナ、ケニア、南アフリカといった価値の高い送金市場を含む、アフリカへのサービスも立ち上げた。

 バジェラ氏は、「他国での労働や旅行が簡単になるにつれ、人々はデジタル送金にも慣れてきている」「オンライン送金市場の急速な成長はこれを実証している。この分野は新規参入者が増加しており、非常に競争が激しくなっている。継続的な新規市場の開拓、低い手数料の維持、処理時間の削減を支援することで、リップルはゼンドペイの競合優位性を確保している」と締めくくった。

(イメージ写真提供:123RF)

https://www.ripple.com/insights/ripple-supports-xendpay-in-opening-new-remittance-markets-to-stay-ahead-of-the-competition/

This story originally appeared on Ripple Insights.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて