<今日の仮想通貨市況>中国洪水の影響でハッシュレート低下懸念高まる

106929777_s.jpg
 22日午前10時30分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=106万4674円(過去24時間比4.48%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=1万9741円(同4.65%安)、XRP(XRP)が1XRP=28.2円(同2.97%安)など全面安商状となっている。

 21日、マイニングファームが集積する中国四川省で洪水が発生。一部のマイニングファームが倒壊したと伝わり、ハッシュレート(採掘速度)低下への懸念から、相場では幅広い通貨で買い持ちポジションを解消する動きが加速したものとみられる。ハッシュレートの低下は、ビットコインネットワークの遅延などにつながる可能性があるほか、洪水の影響で損害を被るマイナーが通貨売却に動くことが想起されることなどから、相場の下落要因になりやすい。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて