8月21日のBCH、BTC、ETHの見通しと分析

81870333_s.jpg

ビットコインキャッシュ(BCH)価格分析(BCH/USD)

 ビットコインキャッシュは直近24時間では軟調な動きが続いている。21日間MA(移動平均線)が7日間MAを上回り活発に取引されているため、このトレンドは継続する可能性が高い。BCH/USDは20日に調整し、1BCH=322.0ドルの重要なレジスタンス下で取引された。また、この売り圧力によって312.2ドル付近がサポートとなった。

 その後はさらに下落し、304.3ドル割れで安定。BCH/USDは321.4ドルから下落し、現在は303.9ドルで取引され、少なくとも5.4%下落したことになる。

 さらに、RSI(相対力指数)もこの下落を反映して50から売られ過ぎの領域となった。この弱気な動きは、投資家心理が冷え込み、直近24時間で売りが増加したことを示している。

●ビットコインキャッシュ価格予想(BCH/USD)

 現時点では、全てのテクニカル指標が下向きとなっており、弱気トレンドの到来を示唆している。300.0ドルを下回ると、さらに下落が加速するかもしれない。しかし、308.0ドルを上回れば反騰が始まる可能性がある。

ビットコイン(BTC)価格分析(BTC/USD)

 ビットコインキャッシュと同様、BTC/USDは1BTC=11000.0ドルの重要なレジスタンスの上抜けに失敗した。ビットコインは現在、20日の終値である10695.49ドルから10139.81ドルへと急落している。当初は10837.41ドルと10596.78ドルの間で中期的な値固めをしていたが、その後下方向に動いた。

 UTC(協定世界時)で20日23時に下抜けが始まり、10139.81ドル付近まで下落し、売り圧力の増大が確認できた。7日間MAと21日間MAのデッドクロスとRSIが、この下方への動きを示唆していた。RSIは60から低下し、売られ過ぎの領域で推移している。

●ビットコイン価格予想(BTC/USD)

 10150ドル越えを保てなかった場合、9400ドルの安値まで下落する可能性がある。注目すべきことに、共に下向いているMAがこの下落を示唆していた。逆に上方向に動いた場合は、10596.78ドルを上抜ける可能性が高い。

イーサリアム(ETH)価格分析(ETH/USD)

 ETH/USDも極めて弱気の見通しとなっており、日中を通じ7日間MAが21日間MAを下回っていることがこの見通しを支持している。イーサリアムは1ETH=198.84ドルの重要なレジスタンスを試した後、下落した。

 この下落によって、イーサリアムは186.00ドルのサポートを若干上回る187.76ドルで取引されている。RSIも売り圧力の増大を示す売られ過ぎの領域に入っている。これは売り方が主導権を握っていることを示唆している。しかしRSIは現在、投資家心理の若干の改善を反映して上向いている。

●イーサリアム価格予想(ETH/USD)

 185.0ドルを下抜ければ、170.0ドルに向けてさらに下落する可能性が高い。逆に投資家心理が大幅に改善すれば200.0ドルのレジスタンス付近への反騰が期待される。

(イメージ写真提供:123RF)

https://nulltx.com/bitcoin-cash-bitcoin-and-ethereum-price-prediction-and-analysis-for-august-21st-bch-btc-and-eth/

This story originally appeared on NULLTX.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて