カルダノ財団が独ベンチャー企業と提携―BCのビジネス利用促す

114454644_s.jpg

 BC(ブロックチェーン)技術は世界中でいくつかの産業に広がっており、これはBCを基にしたネットワーク上で運営されているいくつかの組織によって加速させられている。最近の動きとして、カルダノ財団がベルリンに拠点を置くBCベンチャーであるKonfidioと提携し、株式会社、中小企業、政府でのBCモデルの利用を促すことを目指している。

 カルダノ財団はこの提携についてツイートとブログ記事で正式に発表した。ツイートは以下の通りである。

 「カルダノ財団とベルリンに拠点を置くBCベンチャースタジオであるKonfidioは株式会社、中小企業、政府と共にCardanoとBlockchain上で実世界でのビジネスにおける利用事例を可能にするために戦略パートナーシップを結んだ」

 ブログ記事によれば、今回のパートナーシップは銀行、物流、製薬、貿易金融、そして政府と公共サービスの分野での利用事例に焦点を当てる。ドイツにおいて中小企業は雇用の60%を占め、この「戦略パートナーシップ」はスタートアップとミッテルシュタンド(ドイツの中小企業)、そしてグローバル企業で実験されると言われている。

 カルダノ財団の会長であるネイサン・カイザー氏は、ベルリンはしっかりとした「グローバルなBCセンター」であり、また今回のパートナーシップの範囲をさらに広めるだろうと説明した。またカイザー氏は今回の提携はドイツとヨーロッパにおけるカルダノ財団の人気に影響を与えるだろうとも述べた。カイザー氏は以下のように述べた。

 「Konfidioとのパートナーシップはカルダノの宣伝と支持、そしてより重要なこととして、その実世界での利用事例の促進へのさらなら具体的な1歩である」

 Konfidioの創業者でありCEO(最高経営責任者)であるDr.Mervyn G.Maistry氏は今回のパートナーシップに関して、カルダノの第3世代のBCは実世界におけるビジネスモデルの安定性と継続性を保証すると主張した。彼は以下のように述べている。

 「私達の目標は企業及びスタートアップ環境におけるプロトコルの理解を深めること、そしてカルダノ、BCコミュニティ、私達のクライエントのために付加価値を高めることである」

(イメージ写真提供:123RF)

https://eng.ambcrypto.com/cardano-foundation-partners-with-berlin-based-blockchain-venture-to-accelerate-real-world-business-use-cases/

This story originally appeared on AMB CRYPTO.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて