仮想通貨取引所バイナンスが大型システムアップグレードを開始、入出金および取引も一時停止に

107705495_s.jpg

●バイナンスが大型アップグレードを開始
バイナンスがシステムアップグレードを開始。実施期間は日本時間8月15日午前11時からで、完了までに6-8時間を要するとしている。


取引所バイナンスは大型システムアップグレード実施を開始した。

アップグレード開始時間は日本時間で8月15日午前11時からを予定しており、完了までに約6-8時間を要するとしている。

主なアップデート内容は次の通りである。

新たな注文タイプの追加:OCO (Order Cancels Order)、API経由で利用可能
マッチングエンジン、API、およびウェブソケットパフォーマンスの最適化
REST API(api / v1 / depthを取得)から、5,000および10,000のオーダーブックレベルを利用可能に
なおアップグレード中は、入出金および取引が停止するため注意が必要である。実施中の入金については、実施後からの対応になるとしている。

また証拠金取引を利用しているユーザーに対しては、アップグレード中の価格変動の可能性から、担保残高の再確認を推奨しているという。

参考:バイナンスアップグレード

CoinPostの関連記事

(イメージ写真提供:123RF)

https://coinpost.jp/?p=101616&from=market_top

CoinPostに掲載された記事を、許可を得て転載しています。

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて