<今日の仮想通貨市況>米株高・米金利上昇を背景にビットコイン売り

100402985_s.jpg
 14日午前9時55分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=115万1773円(過去24時間比4.03%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=2万2191円(同0.03%高)、XRP(XRP)が1XRP=31.5円(同0.55%安)などまちまちとなっている。

 13日、米政府が中国からの輸入品に対する追加関税・第4弾の発動を延期すると発表したことを受け、米株式が金利上昇を伴い急伸。金利の付かない金や仮想通貨の代表格であるBTCから資金が流出したとみられる。

 また、SEC(米証券取引委員会)が12日に、申請中の3社のビットコインETF(上場投資信託)の承認をすべて再延期したこともあり、13日のBTCは終始上値の重い展開だった。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて