8月1日のBCH、XMR、LTCの価格分析と予想

46636697_s.jpg

ビットコインキャッシュ(BCH)価格分析(BCH/USD)

 時間足チャート上では、BCH/USDペアは極めて好調だ。ビットコイン(BTC)の最近の強気相場が、ビットコインキャッシュを含む多数の仮想通貨に良い影響を与えているようだ。ビットコインキャッシュは強気相場となっており、日中ずっと21日間MA(移動平均線)の上で7日間MAにサポートされた。これは買い圧力を示唆している。ビットコインキャッシュは、1BCH=307.70ドルから332.26ドルへ9.19%上昇している。

 サポート水準は317.76ドルから328.76ドルに回復し、上昇トレンドが裏付けられた。この上昇トレンドは後に、335.73ドルに主要なレジスタンス水準を定めた。RSI(相対力指数)も50を上回っており、買いの増加を示唆している。UTC(協定世界時)で7月30日午後4時と31日午前0時にRSIは70を上回ったが、これは市場が買われ過ぎの領域だったことを示している。

 RSIは投資家心理の高まりを反映しているため、市場の勢いは買い優勢だ。

●ビットコインキャッシュ価格予想

 当記事執筆時点では、全ての指標がさらなる強気相場を予想している。7日間MAは21日間MAより上で活発に動いている。RSIは上向いており、さらなる上昇トレンドが示唆される。335.73ドルのレジスタンスを上抜けたらすぐにロングし、350.00ドルで利益確定すべきだ。

●モネロ(XMR)価格分析(XMR/USD)

 ビットコインキャッシュと同様、XMR/USDペアも過去24時間にわたって強気の見通しとなっている。強気の反騰にもかかわらず、地合いは横ばいとなっていることが水平なチャネルで裏付けられた。このチャネルは1XMR=78.30ドルでサポートとして、80.45ドルでレジスタンスとして機能している。

 しかし、モネロは78.58ドルで始値を付けたが現在は80.03ドルへ1.8%急騰している。絡み合っているMAは勢いの欠如を示している。7月30日午後2時ごろにRSIが買われ過ぎの領域に突入しそうになったが、これは買い圧力の増大を示唆している。

 価格はその後大幅に下落したが、勢いを取り戻し80.03ドルに回復した。また、RSIは現在横ばいとなっており、買い方と売り方どちらも優勢ではないと示唆される。

●モネロ価格予想

 現在、21日間MAは7日間MAを上回っており、弱気の反騰が示唆される。しかし80.45ドルのレジスタンスを超えた場合は、ロングと81.50ドルでの利益確定を検討すべきだ。

●ライトコイン(LTC)価格分析(LTC/USD)

 LTC/USDも過去24時間にわたって強気の反騰となっている。右肩上がりのチャネルによって上昇トレンドが裏付けられた。7日間MAは日中ずっと21日間MAを上回っており、強気トレンドが示唆されるため、この7日間MAが上昇トレンドをサポートしている。

 LTC/USDペアは3.5%上昇した。1LTC=89.218ドルで始値を付けたが、その後急騰し、92.566ドルとなった。RSIも上向いており、買いの増加が示唆される。したがって、日中全体にわたって買い方が優勢だった。RSIは、投資家がさらなる上昇を期待しショートに消極的であることも示唆している。

●ライトコイン価格予想

 全ての指標はさらなる強気の反騰を示している。7日間MAは21日間MAを上回っており、RSIは上向いている。これは、近日中のさらなる強気相場を示唆している。しかし、LTC/USDペアがチャネル上限を超えた場合は、ロングして95.00ドルで利益確定すべきだ。

(イメージ写真提供:123RF)

https://nulltx.com/bitcoin-cash-monero-and-litecoin-price-prediction-and-analysis-for-august-1st-bch-xmr-and-ltc/

This story originally appeared on NULLTX.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて