<今日の仮想通貨市況>フェイスブックがリブラの発行延期・中止を示唆か

20326278_s.jpg
 31日午前9時40分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=105万454円(過去24時間比1.13%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=2万3054円(同0.24%高)、XRP(XRP)が1XRP=34.7円(同2.47%安)など小幅高となっている。

 30日は、フェイスブックがSEC(米証券取引委員会)に提出した文書で、同社が主導する仮想通貨「リブラ」の発行延期もしくは中止となる可能性を示唆していたと伝わり、相場の重しとなった。

 一方、米上院銀行委員会は30日、「デジタル通貨とブロックチェーンの規制に関する」公聴会を開催した。リブラ計画により米国におけるデジタル通貨の規制見直しの議論が進む中、マイク・クレイポ委員長は「技術の普及は避けられず、開発は米国が主導すべき」など発言。そのためには、従前規制の枠組みが抱える課題を洗い出し、特定する必要があるとの見解も示している。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて