クロアチア郵便局、仮想通貨サービスを提供

Croatia_123541938_s.jpg

 クロアチア、特にダルマチア沿岸の旧市街ザダルに居住している仮想通貨の所有者にとって嬉しいニュースがクロアチア郵便局から発表された。彼らは仮想通貨をクロアチア・クーナ(HRK)に交換することができる。

 クロアチア郵便局は7月15日から試験的に、ザダルの郵便局で手続き(申請を行い、QRコードをスキャンし、現金を受け取る)を行うことにより、全ての仮想通貨をHRKに交換することを可能にした。しかし、このサービスはIDかパスポートが必要で、匿名でのサービス提供は行わない。

 クロアチア郵便局によれば、「現在、ビットコインやイーサリアム、ステラー、リップル、EOSの5つの仮想通貨の交換が可能だ」。

 1日に合計1130ドルの仮想通貨を売却可能であり、最小売却額は0.01HRKだ。

 仮想通貨マーケットに参入することにより、クロアチア郵便局はデジタルトランスフォメーションのリーダーとしてのポジションを確立したいようだ。

 この試験的なプロジェクトは、クロアチアの大都市ザグレブに拠点を置く仮想通貨交換所のエレクトロコイン(14年設立)との提携により進められている。エレクトロコインのウェブサイトによれば、交換手続きはクロアチア語以外に英語でも可能だ。

 今現在、試験的なプロジェクトはザダルの3つの郵便局でサービス提供されており、この先クロアチアの主要都市および観光センターでは同じサービスを提供することを目標にしている。

 今回の発表によれば、ザダルにおける仮想通貨利用者の人口は過去数年で増えてきており、「1016の郵便局を持つクロアチア郵便局はこの利用者増に寄与する」。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/croatian-post-joins-cryptoverse-4328.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて