大手ノルウェー航空、ビットコイン決済を採用

32969513_s_ノルウェー航空.jpg

 欧州大手の格安航空会社であるノルウェー航空は、チケット購入にビットコイン(BTC)や航空会社の独自仮想通貨の利用を可能とする。

 ただ、ノルウェーのDN紙によれば、これはノルウェー在住の顧客に限定される。また、8月にノルウェー・ブロック・エクスチェンジ(NBX)での交換が可能となるが、さらに数カ月以内に近隣諸国にも交換所サービスも拡大していく予定だ。

 同社ウェブサイトによれば、「NBXは仮想通貨取引開始に動いている」。

 また、NBXは現在の報酬プログラムを統合することにより、取引所の取引によりポイントがたまり、チケット購入時のディスカウントとして利用することができるようになる。

 NBXのブログによれば、「仮想通貨による支払いを簡単に行うためのシステム構築を行うことにより、選択肢が広がるように見える。多くの旅行情報収集サイトはビットコインとアルトコインでの支払いが可能であるが、旅行会社システムに直接繋がっているわけではない。ビザやマスターカードなどの中間業者の手数料がペイメントエコシステムを難しく、遅く、また高いものにしている。

 昨年のクリプトニュース記事によれば、NBXは交換所の構築と運用に責任を持ち、ノルウェー航空創業者の義理の息子と人事企画の元ヘッドにより対応が進められている。ビットコインとイーサリアムのような仮想通貨には少なくとも対応する。今、DN紙によれば、NBXのほとんどをノルウェー航空を創業したKjos家のファミリーカンパニーであるオブザベトリー・インベストが保持している。

 Kjos家は仮想通貨とブロックチェーン技術に熱心だと記事には記載されている。創業家の一人はビットコインを購入し、その額は40万4000ドルに相当し、ノルウェーにおける主要な仮想通貨投資家の一人となっている。

 ノルウェー航空の売上は18年で46億ドルで前年比30%増だったが、17万ドルの純損失だった

 2月には、19年に入りノルウェー航空の成長と投資は抑えられ、今年にはリターンが得られる。18年には、3700万人の乗客がおり、前年比13%増だった。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/major-airline-norwegian-lifts-bitcoin-adoption-to-the-sky-4314.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて