<今日の仮想通貨市況>リブラへの警戒が相場の重しに

87613012_s_libra.jpg
 25日午前9時55分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=109万4809円(過去24時間比4.05%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=2万4172円(同8.29%高)、XRP(XRP)が1XRP=34.7円(同4.24%高)など買い優勢となっている。

 24日は、米上院で30日に「デジタル通貨とブロックチェーンの規制枠組みを検討する」公聴会が開かれることが明らかになったほか、ムニューシン米財務長官が仮想通貨の新たな規制が施行される可能性が高いなどと語った。いずれもフェイスブックが主導する仮想通貨「リブラ」の発行計画の抑止を念頭に置いたものとみられることが、相場の重しとなったようだ。ただ、25日序盤にはBTCなどに買い戻しの動きが出てきている。

 一方、23日にはリブラ協会加盟の一社とされる米クレジットカード大手ビザのアルフレッド・ケリーCEO(最高経営責任者)が、「傘下の最終決断は、リブラ協会が規制要件を満たせるか否かなど、複合的な要因を勘案して決める」と留保姿勢を示した。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて