仮想通貨資産マネジメント会社創業者、現金95%とBTC5%のポートフォリオを絶賛

53492962_s.jpg

 ここ数カ月間、米中間の緊張が高まっており、世界経済に負担がかかっている。世界が不安定で中央銀行が経済を操作しているこの時代において、ビットコイン(BTC)を含む代替資産の需要は大幅に増加すると予想される。アンソニー・ポンプリアーノ氏はそのような考えを持つ人々の1人だ。

 米仮想通貨資産マネジメント会社のモルガン・クリーク・デジタルの共同創業者兼パートナーであるアンソニー・ポンプリアーノ氏は「オフ・ザ・チェーン」の最新版で、ビットコインはポートフォリオに加えるのに最適な資産だと記した。

 現在の市況におけるポートフォリオ構築についてポンプリアーノ氏は、最悪のシナリオで5%の損失を出しても18年に6.24%下落したS&P500よりはまだましなので、現金95%とビットコイン5%のリスクリワードは「素晴らしい」と述べた。

 ポンプリアーノ氏によると、資産が多額の価値を持つようになる、あるいは全くの無価値になるという点(同氏はこれを「二者択一の結果」と名付けた)が、このシナリオの利点であり、これは仮想通貨投資家にとって経済の「混乱」を打ち消す可能性があるという。

●急進的保護ポートフォリオ

 下落リスクは最大5%で上昇による利益の可能性は20%を超えるため、ポンプリアーノ氏はこれを「急進的保護ポートフォリオ」と名付けた。

 仮想通貨界の著名人である@100trillionUSD氏のチャートを参照し、ポンプリアーノ氏は次のように述べた。

 「現金99%/ビットコイン1%のポートフォリオは年換算利回り約10%となる。現金98%/ビットコイン2%のポートフォリオは年換算利回り約20%となる。どちらの配分でも、米国債のみに投資するより小さなリスクでこれだけのパフォーマンスが達成される」。

 ポンプリアーノ氏は続けて、95%の現金ポジションは割安資産の購入に利用できると述べた。同氏によると、この急進的保護ポートフォリオの成果を大幅に上回る可能性があるポートフォリオは存在しないという。

 金融市場における他のあらゆる物事と同様に、この投資アドバイスも注意して受け止めなければならない。

(イメージ写真提供:123RF)

https://ambcrypto.com/risk-reward-trade-off-associated-with-95-cash-5-bitcoin-portfolio-will-be-incredible-claims-anthony-pompliano/

This story originally appeared on AMB CRYPTO.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて