中国の観光事業でBCを利用した新たな取り組みが開始

80742151_s_雲南省.jpg

 中国における仮想通貨への取り締まりは厳しいままであるが、BC(ブロックチェーン)と仮想通貨に関連した物事への関心はなお高いままである。

 新華社の報道によると、雲南省の観光地を訪れる旅行者と旅行運営業者は間もなくBCを利用したインボイスをオンライン決済とモバイル決済のために利用できるようになる。

 この報道によれば、利用者はスマートフォンを使ってBCを利用したインボイスを申し込むことができ、新しいインボイスをEメールで48時間以内に受け取ることができる。このプロジェクトの運営者は今回利用されるBCテクノロジーによって「インボイスの情報を不正に操作することが不可能になり、雲南省の観光地のために利用していた従来の紙のインボイスにかかっていた費用が大幅に節約される」と述べる。

 一方でAFPRBの報道によれば、江蘇省の警察が280万ドル相当の電力を発電所から盗み、大規模なビットコイン(BTC)マイニング活動に利用したとして13人を逮捕している。このグループは17年5月から19年5月までの2年間に高度な違法活動を行っていたとされている。

 検察によれば、このグループは鎮江市近郊の10つの工場においてオフィススペースをレンタルし、その場の電力を利用するのではなく、電力関係者を騙すために近くの複数のオフィスから電力を誘導して利用した。

 しかし検察によれば、地元の電力関係者は最終的にその地域の異常な電力利用パターンに気付き警察に通告した。その後、警察はこのグループを逮捕した。

 報道されているように、最近の中国のインターネット裁判の判決はビットコインを「仮想財産」と認識したことで、中国においてビットコインにいくらかの法的基盤を与えたように見える。

(イメージ写真提供:123RF)

https://cryptonews.com/news/china-blockchain-tourism-initiative-launched-bitcoin-miners-4284.htm

This story originally appeared on cryptonews.com.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて