リブラが仮想通貨の普及を加速? コインベースCEOが指摘

facebook_b_123573264_s.jpg

 金融を揺るがす存在としての仮想通貨の地位は、この業界のリーダーらによる戦略的一貫性の成果だ。一般への普及が金融の現状を再定義する中、この技術は現在政府からの新たな抵抗に直面している。これは明らかな権力闘争の兆候だ。仮想通貨業界の一員であるコインベースのブライアン・アームストロングCEO(最高経営責任者)は、最近のインタビューで10年間に及ぶ激動を総括した。

 「(仮想通貨には)人々がそれを恐れ、オモチャのようなものだと考え笑い飛ばす一連の節目があった。人々は現在、それを阻止したいと考えており、最終的にはその潜在力を理解し徐々に受け入れ始めるだろう」。

 アームストロング氏はこのプロセスを「悲嘆のステージ」と関連付けた。これによると、正当な仮想通貨支持者は仮想通貨の信頼度を向上させるために「定期的に正装して」政府職員と会う必要がある。同氏は、ビットコイン(BTC)や他の仮想通貨は「何の根拠にも基づいていない」と拒絶するトランプ米大統領の最近のツイートについてもコメントし、これもコミュニティにとって1つの節目だと述べた。

 ブライアン・アームストロング氏は続けて、ビットコインの分散型のアプローチと法定通貨の中央集権型の性質はスペクトルの両端に位置付けられ、(フェイスブックの)リブラのような通貨は中間領域に存在すると提唱した。予想通り、アームストロング氏はビットコインを長期的なソリューションとして支持したが、通貨バスケットを持つことは仮想通貨の普及への最もスムーズな移行を可能にするだろうと主張した。

 フェイスブックのリブラ計画は仮想通貨コミュニティの一部から激しく批判されているが、世界的な普及と規制上の障壁の突破という点では、仮想通貨にとって最善策だと思われる。

(イメージ写真提供:123RF)

https://ambcrypto.com/can-libra-help-boost-crypto-adoption-coinbase-ceo-certainly-thinks-so/

This story originally appeared on AMB CRYPTO.

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて