<今日の仮想通貨市況>急騰、中国で「ビットコインは資産」との判断

91609652_s_china.jpg
 19日午前10時25分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=114万8095円(過去24時間比10.36%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=2万4268円(同7.26%高)、XRP(XRP)が1XRP=34.8円(同4.20%高)など買い優勢となっている。

 18日米国時間にBTCが急伸。中国・杭州におけるビットコインの財産権侵害紛争裁判で「ビットコインはバーチャル資産」と合法性を認める判断が下され、仮想通貨取引を禁止している中国で異例の判断が下されたことを好感する買いが急増したとの見方が出ている。このほか、米議会でのリブラについての公聴会で複数の議員がリブラ批判・ビットコイン擁護に傾いていたことなどもBTCを支援したようだ。

 なお、18日に閉幕したフランス開催のG7(主要7カ国)財務相・中央銀行総裁会議では、フェイスブックが推進する仮想通貨リブラ計画に対し、「金融システム安定や消費者保護が脅かされぬよう最高水準の規制が必要」との議長総括が出された。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて