<今日の仮想通貨市況>BTCは買い戻し優勢、一時1万ドル割れの反動

36356634_s.jpg
 16日午前10時45分現在の主要な仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=118万2000円前後(過去24時間比8.0%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=2万5100円前後(同6.7%高)、XRP(XRP)が1XRP=34円前後(同5.0%高)などとなっている。

 買い戻しにより過去24時間比では上昇しているものの、前週比では軟調。前週はトランプ米大統領がBTCやフェイスブックの「リブラ」を批判するコメントを投稿し、仮想通貨全般は軟調に推移したが、14日には米民主党内でも大企業によるデジタル通貨の発行禁止が検討されていると報じられ、BTCは一時1万ドルを割り込んだ。

 なお、16日は米上院の公聴会でリブラに関する公聴会が予定されており、フェイスブックのブロックチェーン部門責任者であるデビッド・マーカス氏が出席する。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて