<今日の仮想通貨市況>リブラへけん制強まる、トランプ米大統領も

86463709_s.jpg
 12日午前10時40分現在の主要仮想通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=124万3931円(過去24時間比3.97%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=2万9478円(同4.54%安)、XRP(XRP)が1XRP=35.9円(同7.92%安)などほぼ全面安となっている。

 11日、パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長は10日の米下院金融委員会に引き続き米上院銀行委員会で証言し、フェイスブックが推進するリブラ計画について、リスクを慎重に審査する必要性を強調。審査に1年超を要するとの見方を示し、20年の実用化を目指すリブラ計画への後退観測が強まっている。加えて、トランプ米大統領はツイッターで、「私はビットコインやその他仮想通貨のファンではない」と投稿。リブラについては、「信頼性に欠ける。フェイスブックがもし銀行になりたいのなら、他の銀行と同様に規制を受けるべき」などと、否定的なコメントを投稿している。

 リブラについては17-18日フランス開催のG7(主要7カ国)財務相・中央銀行総裁会議でも規制の枠組みを創設することをテーマに議論されることが決まっている。

(イメージ写真提供:123RF)

ランキングページ
ビットコイン詳細ページ
イーサ詳細ページ
XRP詳細ページ
ICOレーティングについて